ファイテンのブレスレットのチタン効果が凄い!適正サイズから付け方まで徹底解説

ファイテンのアイテムと言えば、ネックレスシリーズが有名ですが、
今回紹介するブレスレットシリーズもなかなか凄まじい商品です。
実際、

「ブレスレットを付けてそんな変わることある?」

と思われている方は少なくないと思います(私もそう思ってしまっていた人の中の1人でした…)。
そんな疑問を抱いている方々に、
ファイテンのブレスレットは凄いんだぞ、ということを知ってもらいたいです。

今回の記事を読んでもらえれば、
読んだ後にファイテンのブレスレットの凄さがわかってもらえると思います。

ファイテンのブレスレットのチタン効果が凄い!適正サイズから付け方まで徹底解説

早速ファイテンブレスレットの凄さをシェアしていきたいと思います。

ネックレスは羽生結弦選手が付けているので有名ですが、
ブレスレットだとゴルフの松山英樹選手が愛用しています。

松山英樹選手はファイテンのブレスレットに絶大な信頼を寄せており、
トップアスリートに愛用されるぐらいの価値がファイテンのブレスレットにはあるのだという事がわかると思います。

それではどんなところがトップアスリートに愛され、評価されているのか、
効果などをあげながら徹底的に解説していきたいと思います。

ファイテン独自技術アクアチタンの凄さ

ファイテンブレスレットの効果の源は、ファイテン独自技術であるアクアチタンによるものです。

アクアチタンとは、
チタンを水溶化して製品(ネックレスやブレスレットなど)に含有させるという技術です。

チタンを水溶化させ製品に含有させるということはとても難しく、
ファイテンにしかできない独自技術になります
ネックレスやブレスレットにチタンを含有させることにより、
競技中や日ごろの生活など常にチタンの効果を得ることができます

チタンで自律神経を整える

ファイテンのブレスレットを付けることで、チタンの効果を得られるということがわかりましたが、
それではチタンにはどんな効果があるのでしょうか?

チタンを身に付けることで、自律神経を整える効果があります。

自律神経を整えるという効果はアスリートにとっては凄まじい効果で、
自律神経を整える事により競技パフォーマンスを上げることができます

競技中は特に、身体的にもメンタル的にもストレスがかかりやすく自律神経も乱れやすくなります。

自律神経が乱れると、
心拍数や血圧が乱れたり、筋肉の緊張を起こしパフォーマンスを低下させますので、
ファイテンのブレスレットを付けることで自律神経を正常に保つことができるのです。

テニスやバドミントン、卓球の場合は腕の緊張がほぐれるのでスイングスピード上がるといった効果が期待できますし、
ゴルフの場合は精神の乱れを解消してリラックスして競技に取り組むことができます。

サイズの決め方

サイズの決め方は競技によって変わってきます。
ラケット競技をされている方でしたら、
大きすぎると邪魔になり競技に影響するので気持ちフィット感強めにして、
ゴルフなど激しくない競技でしたら、逆にサイズ感にゆとりがあるものを選ぶと良いです。

基本的に付けていても気にならないサイズが適正サイズと言えます。

ブレスレットの付け方とは?

意外と多い疑問が、

「ブレスレットの正しい付け方は?」

というものです。

留め具があるモデルは留め具を外して普通に着ければ良いですが、
RAKUWAブレスX50など留め具がないモデルは、
素材がシリコンなどで伸ばし付けても大丈夫です。

しかし、あまり伸ばし過ぎると当然切れてしまいますので、
少し伸ばしながら付けるようにしてください。

ファイテンブレスレットおすすめ4選

RAKUWAブレスS DUOタイプ(松山英樹選手愛用モデル)

最初に紹介するのは、
RAKUWAブレスS DUOタイプです。
こちらのモデルはプロゴルファーの松山英樹選手が愛用しているモデルです。

トップアスリートが愛用しているので凄く値段が高そうに思えますが、
税込2,592円とかなりリーズナブルです。

RAKUWAブレスX50(入門モデル)

次に紹介するのが、
RAKUWAブレスX50です。
まだファイテンのブレスレットを使ったことがない人向けの入門モデルです。

私も最初ファイテンブレスレットはこのX50から使い始めましたが、
最初からブレスレットの効果を実感できたのを覚えています

効果が期待でき税込2160円とかなりリーズナブルですから、
コスパが高いのでオススメです。

RAKUWAブレスX100 カーボン シルバー(本格派モデル)

次に紹介するのは、
RAKUWAブレスX100カーボンシルバーです。
このモデルは、

「少し高くてもファイテンのブレスレットを付けて効果を得たい!」

と思っている人向けの本格派モデルです。
アクアチタンX100を採用しているので、先ほど紹介したX50より2倍のチタン効果を得ることができます。

税込14,040円と少々お値段は高めですが、
それだけ高い効果を得ることができます。

RAKUWAブレス メタックス クリスタルタッチ

最後に紹介するのは、
RAKUWAブレスメタックスクリスタルタッチです。

今まで紹介してきたものはアクアチタンを採用していましたが、
このモデルはメタックスを採用しています。

メタックスとはチタンだけではなく、

ゴールド、
シルバー、
パラジウム、
プラチナ、

の各種金属を水溶化して含有させる技術です。
このメタックスはファイテン公式でも最高技術と謳っていて、
X100以上の効果があるのではないかと言われています

しかし、各種金属を含有していることにより自然とチタンの含有率も下がると考えられるので、
チタンの自律神経を整える効果を得たいのならX100を選んだ方が無難でしょう。

ファイテンのメタックス採用ブレスレット、クリスタルタッチの実際の効果は?

2019.01.23
Phiten公式サイト