ファイテンネックレスのシリコンタイプの効果と口コミからみえた長所と短所

RAKUWAネックシリコンタイプの最大の特徴は、汗や水に強い点です。

基本的にファイテンのネックレスシリーズは、水洗いをするなどして製品を清潔に保つことはできます。
このシリコンタイプはその名の通り素材がシリコンなので、思う存分水洗いすることができます。(だからと言って過剰に洗わないでください…笑)

私は綺麗好きよく汗が気になるタイプなので、定期的に水洗いするようにしています。
ですが、何度水洗いしても製品の劣化や臭いなど全く気になりません

むしろ水洗いした直後も使うという大胆な使い方ができるのが、
ファイテンネックレスシリコンタイプの利点ではないでしょうか。

ファイテンネックレスのシリコンタイプの効果と口コミからみえた長所と短所

ファイテンネックレスのシリコンタイプと言っても、
多くのラインナップがあります。

まずは、ファイテンネックレスのシリコンタイプのラインナップを紹介していきます。

RAKUWAネックSクロスタイプ

シリコンタイプの種類は以下の2つです。
それでは最初に、RAKUWAネックSクロスタイプを紹介していきます。
(ちなみにネックSのSはシリコンのSです。)

製品スペック
サイズ : 43cm、50cm
カラー : スケルトン/ブルー、スケルトン/ホワイト、スケルトン/ピンク、クリアオレンジ、クリアピンク
※蓄光機能はクリアカラーのみ

大きさが2種類ですが、大まかなサイズの選び方は、
女性の方は43cmが適切で、男性の方は50cmが適切なサイズになります。(あくまで目安で個人差はあります。)

色は5種類です。
色に関して注意点をあげるなら、クリアオレンジはほぼイエローです。(笑)

オレンジ色のスポーツネックレスがほしい!

という方は気を付けてください。

このモデルの特徴をあげるなら、
着脱しにくいので安心してスポーツに取り組めるという点になります。

使ってみた感覚は、かなり留め具が固いので、ちゃんと力を入れないと着きません。

か、かた!

という印象です。
なので、シリコンタイプだからと言って、プールなどで遊泳中につけるのはあまりおすすめできません。

RAKUWAネックSスラッシュラインラメタイプ

2つ目は、RAKUWAネックSスラッシュラインラメタイプです。

製品スペック
サイズ : 43cm、50cm
カラー : ブラック/グレー、ブラック/レッド、ネイビー/ホワイト、ピンク/ホワイト、ホワイト/ゴールド

サイズのご説明に関しては、1つ目のRAKUWAネックSクロスタイプと同様です。

このモデルの特徴をあげるなら、
競技以外のシチュエーションでも使えるというところです。

というよりも、競技以外のときの方がこの製品の良さを引き出せると思います。
このモデルはその名の通り、ラメがネックレスに施されているので、デザイン性が非常に好評です

しかし、競技中に使ってもそのラメがあまり際立たないので、むしろ競技以外の場面で使った方がそのデザインの良さが出ます。
スポーティーな服装のときにこのスラッシュラインラメタイプを使えば、
おしゃれに使いこなすことができます。

もちろん競技中に使っても問題はないです。(ラメタイプも留め具が固いので、安心して競技に取り組めます。)
素材にシリコンを使用しているモデルが他に、磁気チタンタイプがあります。

ファイテンネックレスRAKUWA磁気チタンネックレスの効果まとめ!

2018.03.16

ファイテンネックレスシリコンタイプの効果は?

以上2種類のファイテンネックレスシリコンタイプの効果ですが、
もちろんこのモデルにもアクアチタンが含浸されていますので、他のモデル同様、

・パフォーマンス向上効果
・リラックス効果

が期待できます。
大量の汗をかく夏でも安心して着けることができるので、追い込み期間にファイテンネックレスの恩恵を得たい方は、このシリコンタイプがおすすめです。

ファイテンネックレスシリコンタイプの口コミは?

実際に、ファイテンネックレスシリコンタイプの口コミはどうなのでしょう?
ファイテンネックレス、シリコンタイプの口コミは以下の通りです。

購入者
軽くて使いやすいです!汗をかいてもベタつかないので良いです!
購入者
これを着けていれば肩こりがなくならない訳ではないのですが、以前より頭痛の回数は減りました
購入者
首、肩、肩甲骨あたりに稀に痛みがあり購入しました。今のところ痛み無く、着け心地も自然で問題ありません
購入者
オレンジというので手元に届いてみたらイエローだったのでガッカリ・・・

口コミをまとめてみると、

汗をかいてもべたつかないので、シリコンの良さが出る
肩こりに効果がある
クリアオレンジはイエローに近い

です。
イエローのスポーツネックレスが欲しい方はクリアオレンジをおすすめします(笑)

ファイテンネックレスのシリコンタイプ:まとめ

いかがだったでしょうか?
シリコンタイプの強みはお手入れが楽なのと、汗をかいてもべたつかないというところがあります。
また、RAKUWAネックSクロスタイプと、RAKUWAネックSスラッシュラインラメタイプはどちらも留め具が固いので、安心して競技に取り組むことができます。
反対に遊泳中などは危険なので、あまり着けない方が良いですね。

Phiten公式サイト