ファイテン、水晶ネックレスの効果は凄まじい?!修理の出し方は?

ファイテンのネックレスシリーズは、
磁気チタン、X50、X100、メタックスといった多くのモデルがあります。
一般的にはファイテンのネックレスでは、X100とメタックスモデルが最上位モデルと言われていますが、
もう一つ最上位モデルがあるのです。
それが今回ご紹介する、水晶ネックレスです。
「水晶」と聞くと、何か胡散臭さを感じますし、スピリチュアル系ですか?とも思ってしまいがちですが、
この水晶ネックレスはあなどれません。
効果自体を見てみると、もしかしたらX100、メタックス以上の効果があるのではないかと言われています
実際、私自身もこの水晶ネックレスが、一番効果があるファイテンネックレスだと思っています。
そこで今回は、
あまり知られていない水晶ネックレスの効果はどれ程凄まじいものなのかを解説し、
壊れてしまった際の修理の出し方の流れを解説していきたいと思います。

ファイテン、水晶ネックレスの効果は凄まじい?!修理の出し方は?

「なぜ水晶を採用し、水晶がこんなに効果が高いと言われているのか?」
そんな疑問が思い浮かぶと思います。

ファイテンショップのお兄さんにある質問をしてみました。

「ファイテンネックレスの中で一番効果があるやつって何ですか?」

好奇心でそんな質問をしてみました。
すると優しいファイテンのお兄さんは、

「一番効果が高いものは恐らく、水晶ネックレスです。」

と答えました。
恐らくユーザーの中で、

「水晶ネックレスは効果があった」

という意見を言う人が多いため、お兄さんはこう答えたのだと思います。

水晶ネックレスに効果があったのはわかったが、
肝心の「なぜ水晶なのか?」
なのですが、公式サイトには特にハッキリとした回答はありませんでした。

しかし、この水晶ネックレスも他のモデル同様、チタンを含浸しているので、
水晶ネックレスに効果があるのはチタンによるものだと考えられます。

ラインナップ、値段、製品スペックは?

ここからは水晶ネックレスのラインナップと値段、製品スペック等を紹介していきます。

水晶ネックレス

内容サイズ
5mm玉:40cm(27,000円税込)、50cm(33,480円税込)
8mm玉:40cm(41,580円税込)、50cm(52,380円税込)
※それぞれ+5cmアジャスター付き
※サイズは留め具(1.5cm)を含む長さです
成分、素材
本体:水晶、チタンボール
留め具:チタン
アジャスター:チタン
プレート(エンドパーツ):チタン
<5mm玉>
水晶(直径):5mm
チタンボール(直径):6mm
<8mm玉>
水晶(直径):8mm
チタンボール(直径):6mm
※留め具はどちらも1.5cm
値段に注目してみてみると、
水晶の直径とネックレスの長さが大きくなるほど値段が上がります。
それぞれ値段の差に開きがありますので、水晶という素材に力を入れているのがわかります。

チタン水晶ネックレス

内容サイズ
3mm玉:40cm(35,640円/税込)、50cm(43,740円/税込)
5mm玉:40cm(37,800円/税込)、50cm(46,440円/税込)
※それぞれ+5cmアジャスター付き
※サイズは留め具(1.5cm)を含む長さです
成分・素材
本体:水晶、チタンボール
留め具:チタン
アジャスター:チタン
プレート(エンドパーツ):チタン
<3mm玉>
水晶(直径):3mm
チタンボール(直径):3mm
< 5mm玉>
水晶(直径):5mm
チタンボール(直径):6mm
※留め具はどちらも1.5cm
「チタン水晶ネックレス」も「水晶ネックレス」と同様に、
水晶の直径とネックレスの長さが大きくなるほど値段が高くなるのが特徴です。
サイズ、長さの違いが、
水晶ネックレスで4パターン、チタン水晶ネックレスで4パターンあります。
なので、合計8パターンのレパートリーが楽しめるのが、
水晶ネックレス、チタンネックレスの面白いところです。

「水晶ネックレス」と「チタン水晶ネックレス」の違い

上の2つのモデルでよくあがる疑問が、

「両者の違いがわからない」

という所です。
名前もチタンが付いているか付いていないかの違いだけですので大変紛らわしいですよね。
そこで今回は、両者の違いの簡単な解説をしていきたいと思います。

水晶ネックレスは純白な高い透明度を持っている

まず、水晶ネックレスの方ですが、
チタン水晶ネックレスと大きく違うところは、純白があり高い透明度を誇っているというところです。
まさに水晶!という感じで、いかんなく高級さを出したネックレスになります。
また、水晶ネックレスにはチタン水晶ネックレスにはない8ミリ玉がありますので、
普段着の時に着けても問題なく似合うようなデザインです。

チタン水晶ネックレスは七色の煌めきがコーティングされている

両者の違いは写真から見てわかる様に、
水晶ネックレスは純白に透き通っていて、チタン水晶ネックレスは七色の煌めきがあります。

公式サイトによると、
チタン水晶ネックレスの七色の煌めきは、
水晶表面にチタンがコーティングされることにより出てくるものの様です。

そう聞いて、

「水晶ネックレスにはチタンは含浸されていないのか?」

というふうに思われがちですがそんなことはなく、
もちろん水晶ネックレスにもチタンは含浸されていますので安心してください

また、チタン水晶ネックレスには水晶ネックレスにはない3ミリ玉があります。
この3ミリ玉は運動時に着けても非常に似合うので、
RAKUWAネックシリーズの様に運動中に着けても問題なしです。

また、「水晶ネックレス」「チタン水晶ネックレス」のどちらにも言えることなのですが、
水晶の直径とネックレスの長さの違いは、効果の有無には関係ないようです

「水晶の大きさが8mmだから、5mmのやつより効果があるだろう」

ということでは決してないので安心してください。

ファイテン水晶ネックレスの修理の出し方

最後に、ファイテン水晶ネックレスの修理の出し方について紹介していきたいと思います。
(以下に記載する”水晶ネックレス”は、チタン水晶ネックレスも含みます。)
水晶ネックレスは他のネックレスシリーズ違い、明確な修理窓口が設けられています。
もちろん他のネックレスシリーズも修理に出すことが可能ですのでご安心ください。
ファイテン窓口で受け付けている修理内容は、以下の3通りです。

修理内容
・ワイヤーの取替え
・水晶洗浄
・留め具交換
水晶ネックレスの修理の出し方は、ネックレスの使用期間によってパターン分けされます。

購入してから1年以内の場合

水晶ネックレスを購入してから1年以内の場合、ワイヤー切れのみ無償で交換できます
他の修理の場合は有償になってしまいますので注意してください。
また、1年以内のワイヤー修理を行う場合保証書が必ず必要になりますのでそこも注意してください。

購入してから1年以上経った場合

水晶ネックレスを購入してから1年以上経ってしまった場合、無償での修理はなく、修理内容によって料金がかかってしまいます。
公式サイトでは修理代は、1,620円~2,181円 + 不足の水晶代と書かれていますので、
修理する内容によって修理代が変わります。

ちなみに不足の水晶代は、具体的に1個いくらぐらいかかるのかファイテンさんに聞いてみたところ、

3mm玉 ¥400円(税込)
5mm玉 ¥600円(税込)

となっているそうです。

修理を受け付けてくれない場合

水晶ネックレスを修理に出す場合、ファイテンさんが修理を受け付けているのは、

ファイテンオフシャルストア(オンライン)で買った商品か、
ファイテンストア(実店舗)で買った商品のみです。

それ以外の商品は原則受け付けてないので、そこは注意して下さい。
もちろんコピー商品なんてものは絶対に修理してくれませんので、
コピー商品が壊れてしまった場合は諦めてゴミ箱へ捨てましょう。

ファイテン水晶ネックレスは公式サイトで手に入れるべき

水晶ネックレスシリーズに限った話しではないのですが、
基本的にファイテンの商品は公式サイトから手に入れるのが無難です

もちろん、アマゾンや楽天といったネットショップで買うことは可能なのですが、
コピー商品を掴まされる危険性があります。

ファイテンの偽物の見分け方は?!コピー商品を確実に買わない方法

2018.04.17

上でも書いたように、水晶ネックレスシリーズはせっかく専用の修理窓口があるので、
壊れた時に修理に出せないなんて凄く勿体ないです。

アマゾンや楽天にあるファイテンネックレスの値段は安いですが、

安物買いの銭失い

を皆さんにはしてほしくないなと思っています。

Phiten公式サイト