ファイテンのネックレスの自分に適したサイズの選び方

ファイテンネックレスの効果、デザイン性を最大限に発揮させる為にも、
サイズ選びは非常に重要です。
「少し大きめなB-BOY的なファッションをしたい」

とか、

「小さめのサイズをつけてチョーカーっぽく着けたい」
といったファッションへのこだわりがある方でしたら、自分がお好みのサイズを着けても全く問題ないです。

しかし、特にそういったこだわりがなく、競技のパフォーマンスを上げたい方でしたら、
自分に合ったサイズを選ぶのをオススメします。

「女性は40cmぐらいが丁度いい」

とか、

「男性は55cmからだ」

とか、そういった風潮が密かにありますがそれはあくまで目安の話しです。
目安なので、その通りに選んでサイズ選びに失敗してしまうこともありえます。
なので、今回は、
ファイテンのネックレスの正しいサイズの選び方を紹介します。

ファイテンのネックレスの自分に適したサイズの選び方

サイズが合ってなかった時に起きる問題は?

競技のパフォーマンスを上げることが目的でファイテンのネックレスを着ける時に、
サイズが合っていなかった場合に起きる問題があります。

サイズが大きすぎた場合、競技によりますが、
ネックレスが顎に引っかかったり、
大きすぎる分の余計にネックレスが動いてうっとうしかったりと、
競技パフォーマンスに悪影響が出てくる問題が起きます。

サイズが大きすぎて顎に引っかかりやすい競技は、バレーやバドミントンや卓球です。
ネックレスが余計に動いてうっとうしいのは競技全般に言えるでしょう。

逆にサイズが小さすぎて起きる問題は、
首が締まる感があるので精神的に悪影響が出てきます。
もちろん実際には首が締まることはないのですが、
競技中に体力的にもきつくなってきた頃合いに、
窮屈なネックレスを着けていると当然辛いのは想像できますよね?
競技パフォーマンスを上げる為に着けるのに、
逆にパフォーマンスが落ちてしまうのはバカバカしい話しです。
記事冒頭にも言いましたが、ファイテンのネックレスの効果を最大限に発揮させる為には、
自分に適したサイズ選びが非常に重要なのです。

自分に合った適切なサイズの選び方

それではここからファイテンネックレスの正しいサイズの選び方を紹介していきます。
正しいサイズの選び方で一番最強で良いのは、店舗で実物を見ることです

ファイテンショップへ実際に行き、実物を手に取り試しに着けてみることが一番良い方法でしょう(ファイテンショップのお兄さんとお姉さんは優しいので試しに着けさせてくれます)。
しかし、近くにファイテンショップがなかったり、極力ネットショッピングで買いたいって人は多いですよね。
そんな方々の為に、家でもすぐに自分に合った正しいサイズの選び方をご紹介します。

メジャーを使う

実際に自分に合った正しいサイズを選ぶには、自分に合うだろうと思われる長さのネックレスを再現することが重要です。
そんな時に使えるのがメジャーです。
メジャーとはウエストを測るときによく使うものですが、ネックレスのサイズ選びにも非常に重宝します。

自分の欲しいモデルが展開しているサイズを確認し、

「自分はこれぐらいかな~?」

というサイズを選びます。

仮にそのサイズが45cmだとして、メジャーで45cmのネックレスを再現します。
それを自分の首につけてみてサイズ感を確かめます。
この時確認するのが、
「サイズが合ってなかった時に起きる問題は?」
でも書いた、

顎に引っかからないか?

であったり、

着け心地が悪くないか?

などです。
この方法を使うことにより、
所詮メジャーなので本当の着け心地は確認できませんが、間違って違うサイズを買ってしまうという事態が起きなくなります。

メジャーがない場合は?

メジャーが家にない場合は、紐で代用しましょう。
定規を使い、紐を自分が確かめたいサイズに切り(必ず切らなくても良い)、自分の首につけます。
これで実際にネックレス手に取ってみたように再現することが可能です。

ネックレスのサイズを感覚で選ぶのは危険

上記したファイテンのネックレスの正しいサイズの選び方は、とっても簡単ですよね。
少ない手間でファイテンのネックレスを再現することができます。
しかし、このやり方はとても簡単なのですが、めんどくさがってやらない人が結構いると思います。
というより、この方法はこのサイトを見なくても誰でも思いつくと思うのですが、

「本当にこんな選び方で良いのか」

と少し不安な気持ちがありますよね。

このやり方はだいぶアナログですが、
これで良いんです
実際にファイテンのネックレスを正しく選ぶ方法はこれしかありません。
記事内で何度も言いましたが、自分に合うサイズとは、

「物理的(顎に引っかかるか)な問題が競技に悪影響を与えないか?」
「ネックレスを着けて精神的に競技のパフォーマンスに悪影響を与えないか?」

かということです。
自分に合ったサイズとは、これらに当てはまらないサイズです
これだけクリアしてれば、それが自分に合ったサイズと言えます。

ファイテンの偽物の見分け方は?!コピー商品を確実に買わない方法

2018.04.17

ファイテンネックレスX50の実際の効果と口コミまとめ!

2018.03.17
Phiten公式サイト