ファイテンパワーテープの効果と持続時間を解説!貼ったままお風呂に入れるの?

ファイテンといえばネックレスが有名ですが、必ずしもネックレスだけがファイテンの全てではありません。

ファイテンにはあらゆる製品がラインナップされており、今回ご紹介するのはテープにチタンが含有されている「パワーテープ」という商品です。

最近では、箱根駅伝の選手、陸上の選手の方々が貼っているのをよく目にします。

今回は、ファイテンパワーテープの実際の効果と持続時間と、それに加えて、意外に気になる方が多い、

貼ったままお風呂に入れるのか?

という疑問にお答えしていきたいと思います。

powertape1

ファイテンパワーテープの効果と持続時間を解説!貼ったままお風呂に入れるの?

monnkeybath

駅伝や陸上の選手がよく着けているファイテンパワーテープですが、実際のところ本当に効果があるのか気になります。

結論から言うと、ファイテンのパワーテープは効果があります。

それでは一体、どんな効果があるのか?

主にファイテンパワーテープの効果は次の2つです。

  • 血行促進
  • 筋肉緊張緩和

基本的にファイテン製品の効果の源はアクアチタン技術によるものなので、パワーテープも他の製品同様に効果を得ることができるのです。

血行促進で大きな回復効果

競技中にファイテンパワーテープを貼ると、血行が促進され疲労軽減効果が期待でき、乳酸が溜まりにくくなります。

その結果、運動した翌日にも疲れが残りにくくなります。

競技中だけではなく、休養時に貼れば疲れをいち早く取り除くことができます。

筋肉緊張緩和でパフォーマンス向上

また、筋肉の緊張も緩和されるので、可動域が広くなりパフォーマンス向上の効果が期待できます。

筋肉の緊張は怪我の大きな原因になるので、怪我予防としてパワーテープを貼っておくのも良いです。

ファイテンパワーテープの効果の持続時間はどれぐらい?

効果の持続時間ですが、「テープが剥がれない限り」と言った具合です。

基本的にテープから効果がなくなることは半永久的にないので、テープが剥がれない限り効果が持続するということです。

「テープはどれぐらい貼ることができるのか?」

ですが、私の場合は大体2~3日でした。

注意
長期間貼り続けた場合にかぶれたりすることがあるので、長くても3日ぐらいにしておいたほうが良いです。

ファイテンパワーテープを貼ったままお風呂に入れるの?

意外と気になる方が多い、

「貼ったままお風呂に入れるのか?」

ですが、もうすでに「2〜3日貼れる」と書いた通り、貼ったままお風呂に入れます。

僕が高校生の時、バドミントンの大会の前日は必ずファイテンショップに行き、店員さんにパワーテープを貼ってもらっていました。

その時ショップの店員さんに言われたのは、

「剥がれるまで効果はなくならないんで、お風呂で剥がさなくていいですよ!でも、もし気持ち悪かったらすぐに剥がしてくださいね」

でした。

テープには撥水効果があるので、貼ったまま入浴しても問題ないです。

まとめ:ファイテンパワーテープ

matomepowertape

ファイテンパワーテープの良い所は、他の製品以上にアクアチタンの効果をピンポイントに得られるところです

太ももやふくらはぎの疲れをピンポイントに取りたい場合は、ネックレスよりはパワーテープの方が適してます。

自分が解消したい問題に対して、適切な製品を使うことが大事だと個人的には考えてます。

Phiten公式サイト