ファイテンの製品はなぜ肩こりや腰痛への効果があるのか?

ファイテンの効果は競技のパフォーマンスに良い影響をもたらします。

なので、ファイテンの製品は多くのアスリートの方たちに愛用されています。

ファイテンの素晴らしい所は、アスリートだけではなく、普段運動をしない方たちも使用でき、愛用されているということです。
長時間のデスクワークを日ごろからしている人は肩こりになりがちですが、
そういった問題にもファイテンの製品は効果があるのです。

残念なことに、私の周りには腰痛持ちの人が多いです。
腰痛に悩まされている人は少なくないと思います。
そんな多くの人々を苦しめている腰痛も、ファイテンの製品を使えば改善させることが可能なのです。(筋肉系のトラブルによるものに限る)

それではなぜ、ファイテンの製品を身に着けると、肩こりや腰痛を改善させることができるのでしょう?

今回の記事では、
なぜファイテンの製品は肩こりや腰痛に効果があるのか?を詳しく書いていきたいと思います!

ファイテンの製品はなぜ肩こりや腰痛への効果があるのか?

ファイテンを語る上で大事な要素があります。
そうです。アクアチタン技術です。

このサイトでは何度もご紹介していますね。
なので、

もうアクアチタンの話しはいいよ!

という方は飛ばしてもらっても大丈夫です。
チタンには素晴らしいところが多くあるのですが、効果に関して言うと、
血行促進効果があります。
そんな効果があるチタンを、水溶化させて製品に含浸させる技術をアクアチタン技術と言います。
この技術のおかげで、アスリートに限らず一般の方までチタンの素晴らしすぎる効果を得ることができるのです。

血行促進が肩こり腰痛改善に効く!!

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

なぜファイテンの製品が肩こりや腰痛に効果があるのか?
というと、ファイテンの製品には血行促進効果があるからです。
上でも書いた通り、

ファイテンの製品にはチタンが含浸されていて、チタンには血行促進効果があります。
ではなぜ、血行促進させると肩こりや腰痛が改善されるのか?
という疑問にお答えしていきたいと思います。

肩こりへの効果

まず始めに、肩こりも腰痛共通して言えるのですが、
解消させるにはどちらも、温めることが重要です

肩こりの原因は、
筋肉の緊張、血流不足によるものです。
筋肉は低温状態だと緊張します。

イメージしやすいと思いますが、寒い所に行くと身体が固まりますよね?
逆に暖かいところに行くと身体はほぐれます。
血流不足も身体を冷ますことに繋がります。

ファイテンの製品を身に着けると血行促進の効果がありますので、
血行促進させた結果、

身体が暖まる

筋肉の緊張がとける

肩こりが改善する

というふうな流れで肩こりが改善されるのです。

肩こりに効果があるおすすめのファイテン製品はネックレス?テープ?それともクリーム?

2019.02.15

腰痛への効果

腰痛も温めることで改善します。
(ここでいうファイテンの製品で改善させることができる腰痛は、主に生活習慣が原因による筋肉系のトラブルのものです。)

腰痛とは、背中の筋肉が一時的に損傷して起きるものです。

筋肉の損傷を素早く修復させる為に、血行を促進させるのです。
身体の傷は血行促進させると治りが早まります。
風呂に入ると身体の疲れがよく取れますよね?
その原理と一緒なんです。

注意
腰を痛めた直後は逆に温めないようにしてください。
痛めた直後はコールドスプレーや氷なので冷やすようにしましょう。
痛めた直後は筋肉から出血している状態です。
その状態で温めるということは出血を促すことになりますので治りが遅くなります。
温めるのは痛めた翌日からが良いでしょう。
腰痛にオススメのファイテンアイテム
腰痛のときに使うと良いのは、ピンポイントにチタンの効果を得られるものが良いです。
そのような場合に、ネックレスをつけるというよりはテープを貼った方が効果的です。

ファイテンではチタンを含浸した、
「ファイテンパワーテープ」
という優れた製品があります。
下の記事で詳しくまとめていますので覗いてみてください。

ファイテンパワーテープの効果と持続時間を解説!貼ったままお風呂に入れるの?

2018.03.31

まとめ

ファイテンの製品は、肩こりや腰痛を改善させることができるということがわかりました。
ファイテンの製品を使用することで、血行促進効果を得ることができます。
血行促進が、肩こり腰痛を改善させるのにとても大事なことです。
血行促進効果で身体を温めることができ、温めることが肩こり腰痛を解消させるのに重要だからです。

Phiten公式サイト