ファイテンネックレスX100(羽生選手愛用)の実際の効果と口コミまとめ

ファイテンのネックレスシリーズの中でも、最上位モデルとなるのがこのRAKUWAネックX100です

RAKUWAネックX100シリーズは、その確かな効果とデザイン性の高さから、多くのアスリートから支持を受けています。
実際に、ソチオリンピックと平昌オリンピックでフィギュアスケート男子シングルで2連覇を果たした、羽生結弦選手もこのRAKUWAネックX100を愛用しています。
このことから、RAKUWAネックX100シリーズが優れたスポーツネックレスの製品だと言うことがお分かり頂けるでしょう。

今回の記事では、
RAKUWAネックX100シリーズのラインナップと、実際の効果はどうなのか、最後に口コミの声をまとめていきたいと思います。

ファイテンネックレスX100(羽生選手愛用)の実際の効果と口コミまとめ

RAKUWAネックX100と言っても、いくつかのモデルがありますので、
まず始めにラインナップを紹介していきたいと思います。

RAKUWAネックX100ミラーボール(羽生選手愛用)

まず最初にご紹介するのが、RAKUWAネックX100ミラーボールです。
以下製品スペックです。

内容量・サイズ 40cm、45cm

約4g

ブラック/ゴールド、シルバー/シルバー、アースカラー

成分・素材 紐(側生地):ポリエステル

紐(中芯):エラストマー

留め具:純チタン、磁石(ネオジウム)

技術:アクアチタンX100、ミクロチタンボール

こちらは羽生結弦選手が愛用しているモデルになります。

サイズが40cmと45cmのみと、どちらも小さめなサイズのみになります。
製品スペックの中で特に注目してもらいたいところが、
赤字のところの紐(側生地)という項目です。

側生地とは、ネックレスと肌が直接触れるところで、使い心地を求める場合大事な項目になります

このRAKUWAネックX100ミラーボールの紐(側生地)は、他のモデルと違い唯一ポリエステル素材を使用しています。(チョッパーモデル、ブラウンカラーを除く)
ポリエステルは服とかによく使われる素材なのでよく耳にするワードですよね。

ポリエステルの良い所はたくさんあるのですが、
特に良い所は吸湿性が低いところです

吸湿性が低いということは、汗の吸収がされにくいということなので、
ネックレスに汗が吸収され重くなりにくいという利点があります。

パフォーマンスを上げる為に着けるのに、首が重くなって逆にパフォーマンスが落ちるなんてことになったら困りますもんね。(笑)
デザインは見ての通り、どのカラーのどれも美しいです。
細い紐に、留め具部分にワンポイントにあるミラーボールがデザイン性を引き出しています。

ちなみに羽生選手が着けているのはアースカラーですので、

羽生選手と同じものが欲しい!

という方はRAKUWAネックX100ミラーボールのアースカラーがおすすめです!

ファイテンミラーボールの効果口コミまとめ!外れやすくて手入れが大変って本当?

2019.02.04

ファイテンネックレスだけじゃない!羽生結弦選手が使ってるアイテムまとめ!

2018.03.17

RAKUWAネックX100チョッパーモデル(羽生選手愛用)

続いては、RAKUWAネックX100チョッパーモデルです。
以下製品スペックです。

内容量・サイズ ブラック、ブラウン

40cm(約8g)、50cm(約9g)

※50cmはブラックのみの販売となります。

成分・素材 【ブラック】

紐(側生地):66ナイロン

紐(中芯):エラストマー

留め具:純チタン

紐接合部:純チタン

技術:アクアチタンX100、ミクロチタンボール【ブラウン】

紐(側生地):ポリエステル(レザー調)

紐(中芯):エラストマー

留め具:純チタン

紐接合部:純チタン

技術:アクアチタンX100、ミクロチタンボール

こちらも、羽生選手が愛用しているモデルになります。

サイズですが、ブラウンが40cmのみで、ブラックが40cmと50cmの2サイズになります。
ミラーボールに続いて製品スペックで注目してもらいたいところがあります。

それがブラックの紐(側生地)なのですが、66ナイロンという素材を使用しています。
66ナイロンは普段あまり耳にしたことがないと思いますが、
この素材は防弾チョッキに使用されているものになります

なので、耐久性が極めて高く、ちょっとの力を入れただけではネックレスがちぎれたりすることはありません

極端な話し、銃で撃たれてもこの66ナイロン素材が銃弾から守ってくれます。(そもそもそんなシチュエーションになることがありませんが)

ブラウンの素材は先ほど書きました、ポリエステルです。
なのでRAKUWAネックX100シリーズでポリエステル素材が紐(側生地)に使用されてるのは、
RAKUWAネックX100ミラーボールと、RAKUWAネックX100チョッパーモデルブラウンカラーの2つのみになります。

ちなみに羽生選手は、チョッパーモデルのブラックを愛用しています。

RAKUWAネックX100リーシュモデル

続いて紹介するのは、RAKUWAネックX100リーシュモデルです。
以下製品スペックです。

内容量・サイズ 50cm

約16g

シルバー、ブラック

成分・素材 紐(側生地):66ナイロン

紐(中芯):エラストマー

留め具:ステンレス

留め具(装飾リング):シリコーン

技術:アクアチタンX100、ミクロチタンボール、アクアチタンシリカ

サイズは50cmのみになりますので、女性の方が着けると少々大きく感じてしまうかもしれません

こちらのモデルも紐(側生地)に66ナイロンを使用していますので耐久性がバッチシです。

このRAKUWAネックX100リーシュモデルは、よく芸能人の方が着けているのを目にします。
ダウ〇タ〇ン浜田雅〇さんがこのリーシュモデルを着けていたのを見たことがあります。
いかにもファイテンのネックレス感
がこのリーシュモデルにはあるので、芸能人に限らず、スポーツネックレス好きが着けたくなるデザインなのかもしれません。

【浜ちゃんファン必見】浜田雅功さんがつけているファイテンネックレスをまとめてみた!

2019.02.01

RAKUWAネックX100カーボン

続いてご紹介するのは、RAKUWAネックX100カーボンです。
以下製品スペックです。

内容量・サイズ 50cm

約16.5g

シルバー、ブラック

成分・素材 紐(側生地):66ナイロン

紐(中芯):エラストマー

留め具:ステンレス、カーボン

技術:アクアチタンX100、ミクロチタンボール

RAKUWAネックX100カーボンの特徴は、留め具部分にカーボン素材が使われているところです。

このカーボン素材の良い所は、鉄の約1/4の重さにもかかわらず鉄の約10倍の強度を誇るところです
なので、このカーボン素材を留め具部分に採用することにより、耐久性が段違いなのです。

長年使い続けていると、まず最初に留め具部分と紐部分の接触部にほころびがで始め、
次に留め具部分が壊れる…というパターンが多いです。(これはファイテンネックレスだけじゃなく、スポーツネックレス全般に言えます。)

しかし、カーボン素材を留め具部分に採用しているこのモデルは、
よっぽどの事がない限りそういった壊れ方をするのは少ないでしょう。

さらに66ナイロンを紐(側生地)に採用しているので、
もはやネックレス自体の耐久度が神様仏様レベルです。
サイズなのですが、このモデルもリーシュモデル同様、
50cmのみなので女性の方が着けると少々大きく感じるかもしれません。

RAKUWAネックX100カーボンで一つ注意点をあげるなら、シルバーとブラックで値段が違うところです。
以下価格です。

シルバー…………価格(税込): 27,000円
ブラック…………価格(税込): 29,160円

カーボン素材を使用しているので、他のモデルより価格が高くなります。
ブラックがシルバーより、約2,000円近く価格が違います。

シルバーとブラックの違いは、留め具部分の色が少し変わるだけなので、

カーボンだからやっぱり黒でしょう!!」

という方はブラックを、

2,000円安いならシルバーでいいわ!

という方はシルバーを選ぶ感じで全然良いと思います。

両者とも対して効果が変わらないので、
私自身の考えは、シルバーの方が良いんじゃないかなと思います。

ファイテンRAKUWAネックX100カーボンが効果だけでなく、「コスパ最強」ネックレスである理由

2019.02.07

RAKUWAネックX100チョーカースクエア

最後にご紹介するのは、RAKUWAネックX100チョーカースクエアです。
以下製品スペックです。

内容量・サイズ 40cm

約8グラム※1サイズのみとなります。ご購入の際は、紐等で首周りを測っていただくことをおすすめいたします。

成分・素材 紐(側生地):66ナイロン

紐(中芯):エラストマー

留め具:純チタン

技術:アクアチタンX100、ミクロチタンボール

RAKUWAネックX100チョーカースクエアの特徴は、ブレスレットとしても活用できる有用性の高さです

サイズが40cmのみなのですが、そのサイズだからこそブレスレットとしても活用できます。
なのでその日の気分によってネックレスにするか、ブレスレットにするか決めて着けることができるのです。

また、留め具部分には純チタン素材が採用されているので、
ツヤがありデザイン性も高く、かなりかっこいいです。

ファイテンネックレスのチョーカースクエアの効果と口コミをまとめてみた

2019.02.02

RAKUWAネックX100の効果はどうなのか?

X100(製品中に含まれているアクアチタン濃度が100倍)なので、ファイテンネックレスの効果を最大限に得たい方はこのモデルが一番おすすめです。

X100を着けて効果を感じられない、という感想は聞いたことがないので、

確実に効果があるものが欲しい

という方であったり、

X50以下のモデルではイマイチ効果を感じられなかった…

という方はX100にしてみても良いでしょう。
なんせあの羽生結弦選手がX100を2本も愛用しているので、
その効果に疑いはないはずです。

RAKUWAネックX100の実際の口コミは?

X100シリーズすべてにアクアチタンX100が採用されているので、どのモデルも効果を体感することができます。
しかし、モデルごとに効果の違いがあるのかが気になりますよね。
口コミから見えた、X100の効果をモデルごとにまとめてみました。

ミラーボール

サイズ: 45cm|色: ブラック/ゴールド
「肩こりが酷かったのですが、緩和されました。X100を着けていないと、あまり効果がないなと感じました。ダンサーの友人も使用していて「身体のバランスが良くなった」と言っていました。」

チョッパーモデル

サイズ: 50cm|色: ブラック
私は一日中パソコンで仕事をしていて肩こりが酷く激痛でした。
これを着けるようになってから、激痛が和らいで、今ではパソコン作業をしていてもほぼ痛みが無くなってきました。プラシーボ効果かもしれませんが多分これのお陰だと思っています。」

リーシュモデル

色: ブラック
なんか首や肩が楽なんですよね。少し高いかな?とも思いますが、もう少し安い「ハイエンドシリーズ」を家族に買ってブーイングを受けました。これはそこそこ高級感もあって安っぽさはなく、効果もあるのでなかなか優れものです。」

カーボン

「今までのネックレスで一番良いです。長持ちしてます。今まで何本も買って着けましたが、すぐほころびが出てしまいます。違うモデルは変色するし今まで一番良いと思います。」
「今までX100は何本か使用してきたけど、初めて体感した。X100買うなら迷わずこれ。」
チョーカースクエア

「アクセサリーのような感覚でつけられる『カッコいい』見た目でこれにしました。購入前は40センチという短さが少し気になっていたのですが、結果的にピッタリの長さでした。(首回り39センチの方)着けてても痛くも苦しくもなく、自分は就寝時もそのまま着けています。「効果」と言われるものなのですが、自分は「85%!」の点数でした。」

効果があるのが大前提に、それぞれのモデルごと違った効果や使い心地があるんだなということがわかりました。

X50の口コミでは、

私には効果がなかった

という口コミがありやはり個人差があるんだなと思いましたが、
ファイテンネックレス最高モデルのX100は違いましたね。

RAKUWAネックX100:まとめ

ファイテンネックレスシリーズの中でX100は最高モデルです。

なので、どのモデルもアクアチタンによる効果(肩こり改善、血行促進、パフォーマンス向上)は大きく期待できます。
どのモデルでもある程度の効果は約束できるということです。

なのでX100を選ぶ時にどのモデルにするかは、デザインで決めてしまうのが良いと思います。

長持ちしそうだし、カーボンのデザインが自分的に一番カッコイイ

と思ったならカーボンにする、といった感じです。
あまり予算がない方は、という方はX100の中でも比較的安く手に入れることができるチョーカースクエアミラーボールが良いと思います。

Phiten公式サイト